防災訓練を実施


当社の「防火・防災マニュアル」に従って消防訓練を実施しました。その流れを写真で報告します。


(1)初期消火

予告なしで発煙筒を点火。第一発見者は大声で火災を知らせ、   消防署への通報は、緊張します。

(2)119番通報                  

全従業員は消火器を持ち火元に集合。係長は、消防署への通119番通報時は、「訓練火災」であることを忘れずに伝えること。

報者と社長への報告者を指示。従業員は初期消火。

(3)避難

(4)避難場所に集合

火災状況を見て係長は避難指示。

避難場所では、社長及び消防署員に人数報告。

(5)消火器取扱い説明

借りてきた消火器トレーナー取扱い確認。

想定した火元へ放水。

(6)消火訓練

  (7)社内電話の取扱い

119番通報時の電話の使い方説明。

119番通報の口述内容をパネルで確認。

(8)119番通報の口述

火元の情報を報告するには、携帯電話が良いとの事。

意外と自社の電話番号や住所が言えない。