昨年に続き、今年(平成29年)もエアコン2台を更新

今の地球環境は、「ボロボロ」になっています。2017年の※「アース・オーバーシュート・デー」が8月2日であることから、この事を如実に物語っています。

従って弊社の地球環境の捉え方は、地球環境保全レベルを超えて、危機的状況と判断しています。

これを踏まえ、昨年度(平成28年度)は助成金を頂き、5台のエアコンを省エネ型更新しました。

本年度は更に2台のエアコンを自社独自で2台のエアコンを省エネ型に更新し、社内全てのエアコンを高効率にしました。

     搬入作業          設置準備(左の旧エアコンBを廃棄)        高効率エアコンに設置完了                                                    

※「アース・オーバーシュート・デー」とは、人間による自然資源の消費量が、地球が持つ一年分の再生産量とCO2吸収量を超えた期日を意味します。つまり、この期日から、当該の一年間に残された月日を、人類は地球の生態系サービスの原資に手を付けながら、「赤字状態」で使っていく事になります。